FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

6月21日のお話会 yokoku 

ヨウヨウですねん。

6月21日のお話会。疲れとレメディのお話をしようかなぁ、とピョンピョンが言ってます。

「疲労にはオリーヴ」と世間の本やネットには書かれているけれど、オリーヴだけじゃない、たくさんあるですよ、とピョンピョンは言っています。

たしかに疲れにはいろんな種類があるとヨウヨウも思います。

お楽しみにね。

BABOO.jpg


ところで、高齢化について、ヨウヨウから。

昔、と言っても、20年くらいで十分ですが、55歳といえば、もう、老人になりかけていたお爺さんが結構いらっしゃいました。いまでは、55歳はまだ働き盛りで、今の65歳は昔の55歳のような感じです。
高齢化してもお年寄りにみえないのは、医療が進んだからと思われるかもしれませんが、実は、違います。病院にあまり関係のないお年寄りは、いまも昔も大勢います。

高齢化のほんとうの理由は、二つのことが関係しています。

1日の時間は昔に比べて短くなっいます。昔の1日に詰まっていた時間よりも今の1日に詰まっている時間は少ないです。この変化を感じないのは、地球に関係する時間が同じ程度で短かくなったので、人間から見るとまったく変化していないように感じるというこてです。

これに対し、人間の魂さんが一生で必要とする絶対的に必要な時間は変わりありません。

1日が短くなったけれど、魂さんのための時間は同じくらい必要なので、寿命は長くなったということです。

1日の時間がうすくなったのは、あちらの地球の時間の早さとのバランスの問題があるからだとヨウヨウは思っています。

相対的に伸び縮みする時間と、魂さんのための絶対必要時間の関係についての話ですが、このあとはヨウヨウにも知らされていないです。

 

84bb1c02eb3a08fa.jpg 

 

めちゃめちゃ理屈っぽいヨウヨウになりました。

ではね。ヨウヨウでしたねん。

 

スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード