FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

秋といえば・・・ 

柿の葉茶について

カキノキ科カキノキ属の落葉高木。学名:Diospyros Kaki Thunb.

栄養価が高いことで有名な果物「柿」・・その柿についている葉を茶葉として使用したのが柿の葉茶です。美容・健康・風邪予防に良いと言われる「柿の葉茶」ですが、その秘密は多量に含まれる天然ビタミンCにあります。

緑茶の約20倍、レモンの約1020倍、そしてホウレン草の10倍も含んでいると言われています。

 

豊富に含まれるビタミンCは、シミやソバカスの原因であるメラニン色素を抑制し薄くする「美肌・美白」作用があります。

ビタミンC以外にも、ビタミンKやビタミンB群、タンニンやフラボノイドが豊富に含まれています。

4620fe5716bc4450.jpg 

通常のビタミンCは熱に弱く加熱すると壊れて減っていくのですが、柿の葉のビタミンCは「プロビタミンC」というビタミンCになる前の状態のもので、熱に強いのが特徴です。ですのでお湯を注いでお茶にして飲んでも、その効果が破壊されることはありません。

柿の葉には、以下のような成分も含まれています。

 

・ウルソール酸
・グルコサイド
・ケンフェロール、
・クエルセチン

・オレアノール酸
・ベツリン酸
・ウバオール
・ヒドロキシウルソール酸
・ルチン

 

柿の葉をはじめ、ハーブティーにはカフェインが含まれておりませんので(ごく一部のハーブを除き)、カフェインを含む日本茶や紅茶を飲むと寝つけない人にお勧めします。

 

柿の葉は、高血圧・動脈硬化・風邪・花粉症などを予防する成分を豊富に含んでいるため、昔から「柿が赤くなると医者が青くなる?」と言われています。

数々ある健康茶の中でも古くから民間薬として利用されてきた柿の葉茶に、近年改めて注目が集まっています。

Kahoriに、有機栽培の美味しい柿の葉が入荷いたしました。是非一度、お試しください。

                 xx  ピョンピョン xx

 

スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード