FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

お客様からのお便りです ・・・ その1 

 

先日、フラワーレメディコンサルテーションを体験されたお客様から、素敵なメールを頂戴いたしました。

頂いたメールを何度も読ませていただいているうちに、是非blogで皆様にお伝えしたいという想いから、公開の許可を得て、メールの一部ではありますが掲載させていただきますので、ご一読ください。

 

 

023.gif

 

 

 

先日は、コンサルテーション(タイプレメディ)で感動的なお話を聞かせて頂き、

本当にありがとうございました。

 

はっきり言って、人生変わりました。 

kahoriさんがもたらしてくれた満足感は「おれの事を分かってくれた」

とかそういう次元ではありません。

「また自然の一員になれた」という安堵感でいっぱいになれました。

人間はどうせ一人という、つきまとって離れなかったやるせなさが、

まるで幻であったかのようです。

 

わたしのかたわれであるロックローズ、毎日何回も手にとってしまいます。

レメディを飲むのがこんなに楽しいものとは夢にも思いませんでした。

頭で「効くかどうか?」などと一つも考えないからだと思います。

単にカワイイからいいんです。もうそんなことは(笑)

 

 

 

90e09340ff00373c.jpg

 

 

 

 

ロックローズの種小名は、ラテン語で「金貨・太陽」に由来していると

kahoriさんは教えて下さいました。

その事を考えるにつけお店でも聞いて頂きましたが、子供の頃、学校の

帰り道にマリーゴールドを見つけた時の事を今でもハッキリと思い出します。

 

054.gif

 

小学校3年生くらいの時だったと思います。

 

 

その日は日中ずっと雨が降っていたのですが私たちが下校する時間の頃には

雨はすっかりとあがり、沈み始めた大きな夕陽が雲の切れ目から顔を

のぞかせておりました。

 

帰り道私の家のすぐ2軒となりのお宅まで来たとき、そのお宅は道路から少し

奥まったところに建っており、玄関まで細い砂利道が伸びていて、その道の隣

には沿うように小さな畑がありました。

その畑の端に土を積んで小高くうねが作ってあったのですが、ふとそちらへ

目をやった瞬間に私は全てを忘れるほど惹きつけられたのです。

 

そこには、たった一つだけ雨上がりの澄んだ空気に西日が差し、水滴に飾られ

黄金に輝いたマリーゴールドの花が咲いていたのです。

その美しさは形容しがたく時間も思考も止まってしまったかのようでした。

 

夕暮れ時のほんのわずかな時間の出来事でした。

ほんの一瞬の出来事が永遠のものだと、ただの事実として、そこにはありました。

 

 

                                 次回に続きます。

 

スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード