FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

お客様からのお便りです ・・・ その2 

 

ゲーテの詩の一遍に

 

何ゆえ、私は移ろいやすいのです? おお、ジュピタアよ」と、美がたずねた。

「移ろいやすいものだけを美しくしたのだ」 と、神は答えた。

 

とあります。

 

050.gif

 

 

 

ロックローズは「はんにち花」とも言いわずかな時間だけ咲くのだと、

kahoriさんは教えて下さいました。

私にとって美とはそういうものであり、時間や思考の延長にあるものではない

とその事に気付かさせていただきました。

人と比べるべくもなく、今改めてそれを誇りに思います。

 

私はその場を離れる事が出来ず、とてもおとなしい子供だった私が

なんとそのお宅の庭にどんどん入って行き迷いもせず畑のやわらかい

土に両手をスコップの様につっこみ、花を根っこごと持ち上げたのでした。

 

分別のない子供の事ですから、花を見れば茎をつかんで乱暴にひっこ抜いて

しまいそうなものですが、そこもまたロックローズのお話を聞いて納得

しました(笑)

 

f0c34eee7a7b49fc.jpg

 

 

 

 

そして花はそのまま自宅に持って帰り(盗み)、玄関のすぐ脇に植え替えて

すっかりホンワカとした気持ちになっていたところ、

それを見つけた母が「あれ、あんたマリーゴールドが好きなの」と言い、

私のお花の周りに種を買ってきて大量にまき、その場所がマリーゴールド

だらけになったと言う余計なお世話、ムードぶちこわし全開な結末がありました。

 

子供ながらに、<無粋とはこういうことか>と思った記憶がありました。

それもあってハッキリ覚えているのですが(笑)

 

 

 39.gif

 

  

ロックローズは高温多湿の環境に合わないため、日本には自生していないと

kahoriさんに教えて頂きましたが、自分の体験と照らし合わせるにつけ

人間というものは、みんなどこかで繋がっているのだなあ、

そして自然に対する鮮烈な感受性は決して失われることはなく、

それ自体が正に生きる力であったのだと目の覚めるような思いです。

 

得難き体験を本当にありがとうございました。

☆  ☆  ☆ 

以上が、kahori宛てに頂戴したお便りの一部です。

こちらこそ、本当にありがとうございました。

kahoriでは、お客様からのお便りをお待ちしております。

またフラワーレメディコンサルテーションのご予約も承りますので、

詳細は、メールやお電話でお問い合わせください。

 

スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード