FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

ヒメコマツ(枝葉)精油 

ヒメコマツ(枝葉)

主な成分:αピネン26.7% サビネン9.9% テルピネオール2.1%
主な作用:鬱帯鬱血・神経バランス回復・抗菌・誘眠

①森林浴(神経強壮・神経バランス回復・抗菌)
②身体に対して(むくみ・冷え・痩身・婦人科系疾患)
③皮膚に対して(収斂・脂性肌・セルライト・しわ・ヘアケア)
④心に対して(リフレッシュ・精神安定・誘眠)
                                                                                                   

 

ヒメコマツ1

 

ヒメコマツの主成分αピネンは、マツはもちろんスギやヒノキなど                                                  針葉樹に多く含まれています。疲れやストレスを感じた時、                                                             森で木の香りに包まれ、癒されたり、リフレッシュしたりするのは、                                                                                                                                     このαピネンという成分が放散されているからです。

αピネンは、モノテルペン炭化水素類のグループの代表格です。                                                        森林浴効果以外にも、抗菌、身体のうっ滞の除去にも期待できます。                                                     

また、このヒメコマツにはテルピネオールという成分が含まれていて                                                 免疫を調整したり、眠りを誘う作用も持っています。

ヒメコマツは、夜のリラックスタイム・バスタイムにお勧めの精油です。



スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード