FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

11月開催アロマテラピーセミナーの詳細です。  


アロマテラピーセミナー後半のテーマは「和の香り」です。

 


香りは私たちにさまざまな働きかけをしてくれます。

アロマテラピーは、西洋からの伝承によって

その良さは今では広く知られるところとなりました。

最近では、日本の植物から抽出された樹木系や柑橘系の

エッセンシャルオイルも流通しています。

 

日本の風土で生まれた「和の香り」は、

私たち日本人にとって馴染みがあり、心地良く感じることでしょう。

それは、古くから植物の恩恵を受け生活に活用してきた

人間と植物との深い関わりゆえかもしれません。

 

今回は「檜」と「柚子」のお話です。

香りについてだけではなく、

五感をたくさん使った楽しいセミナーにしたいと思います。

 


lavender 


   

 

<セミナー講師プロフィール>


上田 聖子

 
主な資格・活動

・アロマテラピー・インストラクター(ナードジャパン認定)(JAA認定)

・メディカルハーブコーディネーター(JAMHA認定)

 

・学校法人 日本医科学総合学院 朋友柔道整復専門学校 非常勤講師

・アロマスクール&サロン「COCCOLE」主宰


そして・・・神楽坂kahoriスタッフです。

 

スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード