FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

24日は、レメディお話会の最終回です 


2010年10月24日(日)は、フラワーレメディお話会(5回シリーズ)の最終回です。

今年の5月からこれまで、月に1回のペースで、さまざまなお話をさせていただきました。
植物は、育っている環境・色・形・成長や受粉のパターン・開花時期などを通して、それぞれの植物からのメッセージを私たちの目に見える形で表現しています。
そしてバッチ博士は多くの植物を観察しているうちに、植物の花が私たち人間の感情と同質の特別な性質を備えていることに気付き、38種類のレメディを完成させました。


Chicory 
チコリ



24日の最終回では、これまでお話しできなかった「タイプレメディ」(生まれもった気質)について考えてみたいと思います。
          
                                

お話会当日は、ゲストをお招き致しますので、その方のタイプレメディを皆さまと一緒に考える練習(どこまで出来るか、ちょっと不安ではありますが・・・)と、最終回にふさわしい?まとめをする予定です。

参加される皆さま、どうぞお楽しみに
スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード