FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

恐竜からハーブへ 

   untitled_convert_20081130183643[1]   こんばんわ。ヨウヨウです。

今日は、恐竜のはなし。ほんとうのこと、教えてあげるね。恐竜は、食べ物を摂取しません。当時、空中にあったエネルギーのもとになる物質をとりいれてエネルギー源としたり、太陽エネルギーを体内の微生物がエネルギーに変換したりして、それらを利用してました。
当時、地球には夜はまだありませんでした。強い太陽エネルギーが常時必要だったからです。恐竜の寿命は、約1年。巨体の割には、すごく短かったです。
地上には、植物はまだない時代でした。恐竜の大きな骨はその後登場する植物のために役立ちました。 本当は、植物のためには、カルシウムやリンなど、さまざまな植物の成長・維持に必須の物質を地表に大量に堆積させる必要があったために、恐竜を存在させたということです。

恐竜のあとに登場した植物の種類自体は、はじめはすごく少なかったです。今では、たくさんの種類の植物が、地表に満ち満ちています。ヨウヨウのお姉さんは、人間社会が複雑になったとき、いろいろな病気がひろがり、ストレスも複雑に、しかも深くなってゆくと思って、あらかじめ、いろいろな植物を地球にもってきました。 こうして、植物の種類は増えてゆきました。kahoriは、このような気の長い、地球と人間の流れのなかにあります。

ヨウヨウでした。写真は、ヨウヨウのお姉さんにそっくりの有名なあるモデルさんです。きれいでしょ。
スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード