FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

お花 

w236288-view.jpg
こんばんわ ヨウヨウです。ヨウヨウは、フラワーレメディのカテゴリーに進出しました。


そういえば、結婚式のときのブーケ、
恋人に贈るバラの花束、
お葬式のときの花輪、
パレードのときの花吹雪。。。。

なぜ、人は、記念日や大切なときに、お花を思うのでしょうか。

ヨウヨウが今回の地球体験で子供だったころ、宇宙の果ては、どうなってるの? お花がいっぱいの草原。   なんて話を聞いて、ウキウキした記憶があります。


お花には、遠いとおい。。。ほとんど神話の時代。。。の、いや、もっと遠い、時間も空間もない神々の世界の記憶が残っています。神々は、人間の体がこの世界にできたとき、ひとりひとりに魂を乗せました。人の魂さんが、アンバランスになったり、悲しんだり、つまらなくなったり、怒ったりしたときに、まともな状態に戻すために、植物を地球に贈っています。

だから、植物を大切にすることは、人を大切にすることに近いと思います。

植物は、神々から、地球の人間への贈りものです。神々の希望がつまっています。

もしかしたら、人が死んだら、魂さんは、神々が造った特別の場所に行って、そこには、ほんとうにお花畑があるのかもしれません。ヨウヨウは忘れてしまっているので、本当かどうかわからないけど。

すこし、むずかしい話かな、でわね。ヨウヨウでした。

ところで、写真は、ヨウヨウのお姉さんにそっくりの地球人です。。。。。!

スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード