FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

ふたつでひとつ 

Gustav_Klimt_016_convert_20090102211233[1]

あけましておめでとうございます。ヨウヨウです。

ふたつでひとつ。神々は、太陽や地球も二つ作って対構造としました。去年は、もうひとつの地球が危機的でしたが、神々と妖精さんが再生してきました。ふたつでひとつなので。自然界も対構造になっています。DNAの二重ラセン構造、男性と女性、対が前提です。

レメディは、植物の性格と人の性格の類似性に着目することが基本です。植物と動物の間のある種の対構造を利用しています。
対構造では、お互いにコミュニケーションをとりあっているというところが大切です。

男性と女性も対ですよね、ヨネッ。 


最近は、男女のコミュニケーションも、人と植物のコミュニケーションも不足しているのでは。。。。

昔から、病院の近くや飲み屋街には、花屋さんがあって、これを買ってゆく人がいるということは大切なヒントです。


写真は、クリムトの接吻。いいでしょ。ではね。ヨウヨウでした。


スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード