FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

「天体とハーブ」お話し会のお知らせ 

先日のblog記事、「17世紀の有名なイギリス人のお話」をご覧になって薬草と天体の関係に興味をもった方からご要望をいただきましたので、このたび、神楽坂kahoriでは『天体とハーブ』のお話会を開催いたします。

 

 

28b37d1e9269b6aa.jpg

 

 

 

古来の薬草療法家(ハーバリスト)などの自然療法家は、医学のみならず、天文学の知識をもっていました。紀元前3世紀頃には、星座(サイン)や天体と、身体の部位を対応させて、弱い部分や病気の可能性を予測していたと言われています。そして実際の治療には薬草を使っていましたので、「植物と天体の結びつき」が生まれても、決して不思議ではありません。

その後、16世紀に活躍したスイス人医師のパラケルススや、17世紀のイギリスの代表的なハーバリストのカルペッパーは、天体と薬草について言及している歴史上、有名な人物です。

 

神楽坂kahoriでは、これまで多くのセミナーを開催させていただきましたが、今回は初めて、二人の講師による企画となります。天体とハーブの結びつきを、天体(=占星術師)からの視点と薬草療法(=ハーバリスト)からの視点で、お話しさせていただこうという試みです。

 

お話会には占星術の専門家でいらっしゃる桜井氏をお招きし、じっくりと天体のお話を伺いたいと思います。そして、ハーバリストであり薬剤師の初瀬川がハーブとのつながりをお話させていただく予定です。お話会は、わかりやすい「火」「水」「風」「地」のエレメント(四大元素)の説明から始まります。

 

 

cf6d9b3aa02f6198.jpg 

 

 

ハーブ療法や花療法を実践するには、薬効成分やエッセンスのメッセージに頼るだけでなく、占星学的な観点からハーブ(薬草)を捉えることも興味深いことと思います。

専門的な知識がない方にも気軽に参加していただける内容ですので、どうぞ皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

《プロフィール》

占星術師:桜井在真(さくらいあるま)

会社勤務を経て、土星回帰の年に占星術師となる。電話鑑定、メール鑑定を中心に活動を始め、現在に至る。

 

 

5bced4a662dd4dce.jpg

 

 

  

なお参加ご希望の場合、下記まで事前にご予約をお願いいたします。(先着12名様)

★  *  ☆

開催日:2009年5月24日(日曜日) 午前11:00~13:30頃まで

会場:新宿区白銀町1-6 1階 かほ里内 

TEL & FAX : 03-6457-5624   e-mail: kahori@ap.wakwak.com

参加費:¥5,500- 

     

     お早めのお申し込みをお勧め致します。

 

 

        ヨウヨウの代理のピョンピョンでした。

 

 

    

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード