FC2ブログ

かほりのなかまたち

(旧 神楽坂Kahoriブログ)

ホームページはこちら → 神楽坂Kahori (別ウィンドウで開きます)

陽・陽 YOYO  

こんばんわ お久しヨウヨウです。

最近、易の勉強をしています。まず、ヨウヨウの名まえです。ヨウヨウのオトン(関西弁でお父さんのこと)が、名づけてくれた名前です。これは、陰と陽の組み合わせで占ってゆく易で、陽陽ということでした。まぁ、オトンにやられたかな。

陽と陰の意味についてヨウヨウは思いつきました。

1 陽・陽は、自由意思があって、愉しくやっている      Taiyang.png

2 陽・陰は、自由意思があって、不愉快にやっている   Shaoyang_4.png


3 陰・陽は、自由意思がなくて、愉しくやっている      Shaoyin.png


4 陰・陰は、自由意思がなくて、不愉快にやっている    Taiyin.png


まあ、こんな感じかな。
1は、神々
2は、人間
3は、妖精さん
4は、霊界

妖精さんには、自由意思はないです。だけど、いつも愉快にやってます。すごいでしょ。
自由意思があっても、大方の人間のように楽しくない毎日を送っていちゃだめだよね。ただ、三次元の拘束を受けているので、仕方ないかなぁとも思います。
霊界は、自由意思なく、嫉妬心でいっぱいです。
三次元の中で、てきるだけ愉しくやってゆくことを目指したいなと、地球生活を送っているヨウヨウはときどき思います。なかなかうまくゆかないけどね。

易には、この陽と陰の組みあわせで、いろいろなことを占い、これからの行動や考え方の参考にするという意味があります。

もともと、易も占星術も、神々が人間に与えた、神々や妖精さんとの交信手段でした。今では、こんな占いの本当の意味は神話でさえなくなっていて、人間の脳や書物から消えています。ただ、もしかしたら、ごく近い将来、本来の意味が復活するかも。そのときは、大変だよ。

すこし理屈っぽい、ヨウヨウでした。 E382ABE382AFE383ACE382AFE3839EE3838EE3839F20EFBC91blog0301-thumb[1]




スポンサーサイト



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
プロフィール

KagurazakaKahori

Author:KagurazakaKahori

営業時間は、Webサイト「お店のご案内」をご覧ください。

ハーブには、人の心と体を癒す力があります。人は森で生活していたころから、さまざまなハーブを用いてきました。
この200年ほどは、人工的な生活環境で過ごしていますが、長い森の生活の遺伝子は、まだまだ変わっていません。
kahoriは、現代社会でのさまざまな違和感を解消するために、ハーブの調合、フラワーレメディ(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させて効果を高めたいと考えています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード